ブログパーツ
注目トピック
「倉敷ガラス 小谷真三自選展」いよいよ開幕!
2009年 04月 25日 |
ブログをご覧の皆様、お待たせいたしました!

鳥取民藝美術館の新しい特別展、
「倉敷ガラス 小谷真三自選展」が本日より開幕いたしました!
f0197821_13185512.jpg

同時に、たくみ工芸店2階ギャラリーでも倉敷ガラス即売会がスタートします!

このブログで情報を公開してから今日まで、全国の方々から様々なお問い合わせをいただきました。
あらためて、小谷真三さんの人気の高さに驚いております。
f0197821_13212668.jpg

鳥取民藝美術館の展示室は大まかに上階と下階のふたつがありますが、今回は下階を館蔵品展とし、上階を倉敷ガラスの展示室としました。

f0197821_13232100.jpg

これだけの数のガラスの作品を展示するのは鳥取民藝美術館では初めての試みです。

陶器や木工品とは勝手が異なり、展示作業も難航しましたが、そのぶん見ごたえのある展示になったのではないかと思います。


因州和紙の障子越しに自然光が差し込む上階展示室は、倉敷ガラスの輝きで溢れています。

特別展のオープン初日の本日は、本展の企画・構成を手がけた久野恵一さんによるギャラリートークが開催されました。
f0197821_1325992.jpg

小谷真三さんのファンでもあり、親しいご友人でもある久野さんのお話は、倉敷ガラスの美と製作過程の秘密を分かりやすく紐解いていくような興味深いお話です。

小谷さんのお人柄をうかがわせるようなエピソードも楽しく、皆さん真剣に聞き入っておられます。
f0197821_13362212.jpgf0197821_13363932.jpg

合わせて小谷さんの製作過程を追った映像上映もあり、小谷さんファンにはたまらないギャラリートークでした!
f0197821_15353834.jpg
午後のギャラリートーク前の久野さん。
お写真を一枚、とお願いしました。


胸元の素敵なループタイ留めが気になるのですが…

それはもしや…

f0197821_15393064.jpg「これいいでしょ、小谷さんがくれたんだよ!」

やっぱり!

さすが久野さん。
うらやましいばかりです!

明日は鳥取市のとりぎん文化会館で小谷真三さんご本人を講師に迎えた公開講演会が開かれます。
午後1時30分より。
入場無料です。

特別展とあわせて、ぜひご聴講ください!



さて、今回の「倉敷ガラス 小谷真三自選展」、
作品総数194点。

これらの作品をお借りするため、倉敷市の小谷さんのご自宅兼工房を訪れた時のレポートも後日たっぷりとお伝えする予定です。

乞うご期待!

f0197821_13385080.jpg






'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2009-04-25 13:53 | 鳥取民藝美術館 | Comments(2) |
Commented by りえ at 2009-04-26 02:58 x
陳列替えお疲れ様でした。
早速旬なレポート流石です(^_^)v

陳列替え中気になって仕方なかったあの『魔女のグラス』を買ってしまいました。

あのグラスで戴くお酒はきっと魅惑的な時間も???
Commented by t-mingei at 2009-04-26 12:37
りえさん、お気に入りだったあの赤のグラス、とうとうご購入されたんですね!
お酒をもっと美味しくいただけそうな素敵なグラスでしたね。

「魔女のグラス」とは言い得て妙でした!

今日はいよいよ小谷真三さんも鳥取入りされ、講演会も行われます。その模様もアップしますのでお待ち下さい!