ブログパーツ
注目トピック
倉敷ガラス 小谷真三自選展 予告
2009年 04月 10日 |
鳥取民藝美術館より次回特別展のお知らせです。
f0197821_12502694.jpg
平成21年4月25日(土)より8月16日(日)まで

特別展「倉敷ガラス 小谷真三自選展」


を開催いたします。

今回の特別展は、日本を代表するガラス工芸家・小谷真三さんの所蔵品による自選展です。

f0197821_12562810.jpgクリスマスツリーの飾りのガラス玉を作ることから始まった小谷真三さんの吹きガラス。

民藝との出会いによってガラスコップ製作を始め、「倉敷ガラス」を創業して四十余年が経ちました。

温かく優しく美しいガラス器は多くのファンを魅了してやみません。

今回の特別展では、初蔵出し作品も多数含め、倉敷ガラスと小谷真三さんの軌跡を辿ります。

f0197821_1311898.jpgオープニングイベントとして、

本展の企画・構成を手がけた久野恵一氏(もやい工藝店主・手仕事フォーラム代表)によるギャラリートーク4月25日(土) 11時~、14時~ (2回開催)

小谷真三さんご本人を講師にお迎えした公開講演会4月26日(日)、鳥取市のとりぎん文化会館にて13時30分より開催いたします。

展覧会のみならず、第一線で活躍するお二人のお話が聞けるまたとないチャンスです。

どうぞこぞってご参加ください!

また、特別展期間中はたくみ工芸店ギャラリーにて倉敷ガラスの展示即売会も開かれます。
小谷さんの作品を実際にあなたの生活に取り入れてご覧になりませんか?
こちらも、どうぞお楽しみに!



なお、鳥取民藝美術館で現在開催中の企画展「文様に親しむ~工芸にみる文様~」は4月19日(日)までの開催です。
まだご覧になっておられない方はお早めにどうぞ!
f0197821_16314615.jpg

4月20日(月)~4月24日(金)は、展示替えのため鳥取民藝美術館のみ臨時休館いたします。
ご迷惑をおかけしますがなにとぞご了承くださいませ。






※今回のすべての写真は田中良子さんによる特別展のための撮りおろしを使用いたしました。
 ありがとうございました。





'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工芸店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2009-04-10 12:48 | 鳥取民藝美術館 | Comments(0) |