ブログパーツ
注目トピック
「益子焼」展 はじまりました
2009年 03月 14日 |
昨日よりたくみギャラリーでは「益子焼」展開催中です。
f0197821_1613173.jpg
存在感のある益子特有の柿釉皿と黒釉のポット、カップ&ソーサー。
こちらは木村三郎窯の作品です。
f0197821_16383198.jpg
手前の白釉皿は粕谷完二さんの手によるもの。

f0197821_1641116.jpgf0197821_16411969.jpg
益子のものはいつもたくみ工芸店にありますが、これだけ点数があると圧巻!です。
箸置きやれんげなど、小物も取り揃えてございますので、ぜひ隅々までご覧になってください。
f0197821_16453259.jpg
益子というと民藝をお好きな方にとっては定番中の定番ですが、
黒釉と柿釉のコントラストなど、改めて見るとシックで格好いいことに気づきます。

f0197821_16553994.jpg

会期は今月30日までです。

栃木県を代表する、そして民藝を語るうえで決して無視することのできない、益子焼の現在をぜひともご覧になってください。



'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店/鳥取民藝美術館
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2009-03-14 16:13 | ギャラリーたくみ | Comments(2) |
Commented by at 2009-03-14 20:02 x
黒柚のカップ&ソーサー,すごく素敵です!!
近くだったら見に行けるのに,残念です(T_T)
我が家では,いわゆるブランド物のカップ&ソーサーではなく,
1客づつ,本当に自分が気に入ったものを集めて,普段に使い,
お客様にもお出しします。
今のところは湯町窯の黄柚のものが一番のお気に入りですが,
もっとたくさんの素敵なカップに出会いたいです。
こちらでのアップ,いつも楽しみにしてます!
Commented by t-mingei at 2009-03-16 11:24
凛さん、コメントありがとうございます。

凛さんのお宅では1客1客大切に選ばれたものをお使いになっているのですね!
数人でお邪魔したら…と想像すると、それぞれ違う素敵なカップを前に楽しい取り合いがはじまりそうですね。わくわくして、素晴らしいと思います!
端正に揃ったセットのカップ&ソーサーもスマートですが、1客への愛情がより深まりますね。
たくみ工芸店に数あるカップ&ソーサー、リクエスト(?)にお応えして、たくさんアップしてまいりたいと思いますので、どうぞご期待くださいませ!

いつもご覧いただいてありがとうございます。