ブログパーツ
注目トピック
民藝舘通り 誕生
2009年 02月 19日 |
皆様、お気づきでしょうか?

鳥取民藝美術舘、たくみ工藝店にほど近い、
太平線の交差点に出現した

「あるもの」
f0197821_1113430.jpg

チャレンジショップビギン1号館の壁面に注目です。


「民藝舘通り」


この看板を出現させたのは、
昨年秋の「旧・吉田医院公開」事業の立役者・文化村商店會のメンバーです。

(吉田医院公開当日の様子は大因州製紙さんのブログに詳しいです。たくみ、民藝舘のスタッフは記録写真も残せないほどに大忙しでした…大因州製紙のakaneさん、ありがとうございます!)

この交差点から駅前本通り(若桜街道)までの道(下図の赤く示した道です)、実は錦通りという名前がついているそうなのですが、地元の人もそのことを知らず、本通りの向こうの末広通りと混同してしまうありさま。
f0197821_1275872.jpg

短い通りながらも、

鳥取民藝美術舘、たくみ工藝店、たくみ割烹店という

鳥取民芸運動の記念碑的な建物群が軒を連ね、

鳥取駅前の商店街・サンロードが交差するという、商業的にも、文化的にも重要なポイント。
その通りを呼ぶ名前がみんなに浸透していないなら、新しく作ってしまおう!

というわけで、


「錦通りを民藝美術舘通りと呼ぼうの会」


として、数年前に結成されました。
メンバーは鳥取民藝美術舘関係者もふくめ、通り沿いの

おみやげ物屋、
ギャラリー、
雑貨屋、
ランジェリーショップ、
飲食店、
美容室…

などなどのオーナーさんたちです。
とうとう「民藝舘通り」なる垂れ幕も現れ、これから徐々に鳥取のまちに浸透していくのでしょうか。
今後の文化村商店會の動向に注目です。



そして、たくみ工藝店より新入荷のお知らせ
…ですが、現在鋭意開封中です。
f0197821_11361668.jpg

栃木県・益子より山のように新商品が届きました。

なにぶん狭い店内、少ないスタッフのため、商品が店頭に並ぶまではご来店のお客様にご迷惑をおかけすることもあるかと思います。
大変申し訳ありませんが、笑ってご容赦いただければ幸いです…。

開封後の商品のお顔は、また改めてご紹介いたします。




'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2009-02-19 11:53 | たくみ工芸店 | Comments(0) |