ブログパーツ
注目トピック
異文化交流…?
2009年 02月 14日 |
皆様、こんにちは。

春一番が吹き荒れて、空気が温く感じられるようになりましたね。
今日の鳥取は生憎の空模様ですが、こんな土曜日はいかがお過ごしでしょうか。


鳥取民藝美術舘の受付には、芳名録が置いてあります。
f0197821_11105148.jpg

来館なさった皆様が(もちろん記帳は任意ですが)お名前を残していっていただけるよう、因州和紙のノートと筆記具が用意してあります。

筆記具は硯と筆のほかにも筆ペン、サインペンなどをご用意しているのですが、
時折、あえて慣れない筆文字にチャレンジなさって大盛り上がりする外国からのお客様がいらしたりして、ページを繰ってみると楽しい芳名録です。


先日、かわいい小学生のお客様がご両親に連れられご来館でした。

美術館スタッフが受付で芳名録用に墨を磨っていると、展示そっちのけでなにやらその手元をじーっと見ています。



なにこれ???


なにやってんの???



さっぱりわからない、という様子。

お父さんいわく、学校でまだ習字を習っていないし、習ったとしても市販の墨汁を使うのでは…
ということ。

硯に水を垂らして時間をかけて真っ黒な墨汁を作ったのは遠い昔のことなのでしょうか…


筆で書いてみる?


と、彼に声をかけたところ、嬉しそうにうなずいてくれました。

一生懸命自分の名前を「力筆」し、その様子をご両親も嬉しそうに見守っておられます。

館内を鑑賞後は、黒々と書いた彼の(おそらく)人生初毛筆を、大事そうに持ってお帰りになったのです。


可愛らしい出来事に、こちらも胸が温かくなりました。
f0197821_12362571.jpg

たくみ工藝店とは違い、古い民芸品を展示している鳥取民藝美術舘。

時折起こる異文化交流といいますか、世代間交流といいますか…

それがなんともほほえましく、何かしらの発見のお手伝いをできたと思うと、とても嬉しくなります。



さてさて、

たくみ工藝店はといいますと、
お向かいさんから素敵な頂き物をしました!
f0197821_139442.jpg

土つきのふきのとうです。

春がやってきました。
f0197821_13105679.jpg







'''''お問合せ先''''''
鳥取たくみ工藝店
電話 0857-26-2367
お問い合わせメール
by t-mingei | 2009-02-14 11:23 | 鳥取民藝美術館 | Comments(0) |